日本ハム製品で打線組んだ




1: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:51:48 ID:uhi

1(中) 石窯工房(マルゲリータ)
2(右)チキチキボーン
3(左)桜姫
4(一)シャウエッセン
5(二)麦小町
6(指)ロングシャウエッセン
7(三)中華名菜(黒酢酢豚)
8(捕)テリヤキミートボール
9(遊)中華名菜(回鍋肉)
Pチキンナゲット







2: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:52:41 ID:dlJ

4番の安定感よ


3: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:53:03 ID:1aa

チキチキボーン本当にすき
肉を齧って、そのまま骨ねぶりながら
レモンチューハイグビーよ


4: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:53:08 ID:0xp

ロングシャウエッセンなんてあるんか


6: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:53:31 ID:uhi

>>4
ホットドッグに最適やで






5: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:53:18 ID:Sjw

ピザ作ってたんか


7: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:53:56 ID:n2j

ポークビッツは違う会社か


8: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:54:00 ID:1aa

コストコの業務サイズシャウエッセンお世話になっとるわ


9: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:55:05 ID:uhi

1(中)石窯工房(マルゲリータ)
Touching the toes.


ピザ専門店で人気の「マルゲリータ」が家庭で手軽に楽しめます。バジル、チーズ、トマトのおいしさがクリスピ―なクラストにぴったり!


10: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:55:48 ID:R9x

日ハム製品(生え抜き)






11: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:55:49 ID:uhi

2(右)チキチキボーン
Touching the toes.


オリジナルブレンドした11種類のスパイスを使用しています。スパイシーな衣をつけて、植物油でカラッと揚げた骨付フライドチキンです。


12: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:56:36 ID:uhi

3(左)桜姫
Touching the toes.


透明感のある桜色で、鶏独特の臭みが少なく、一般の鶏肉に比べてビタミンEが3倍以上※の鶏肉です。
生産から処理、加工、物流、販売までをニッポンハムグループで一貫して管理しています。


13: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:57:20 ID:uhi

4(一)シャウエッセン
Touching the toes.


旨味とコクたっぷりのあらびきポーク肉を天然の羊腸に詰めた、本格的あらびきウインナーです。ジューシーでパリッとしたおいしさが特長です。保存料は使用しておりませんので、開封後はお早めにお召し上がりください。


14: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:58:06 ID:uhi

5(二)麦小町
Touching the toes.



「麦小町」は麦類やハーブ類など、植物性主体の飼料で、愛情込めて育てられた豚です。


15: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:58:25 ID:fIb

思った以上に弱い


16: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:58:43 ID:OGu

ピザすき
あといらない


17: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:58:59 ID:uhi

6(指)ロングシャウエッセン
Touching the toes.


本場ドイツのビアホールのおつまみを連想させるロングサイズのシャウエッセンです。また、ホットドッグにもぴったりですので、朝食やブランチ、また、夕食やビールのおつまみなどいろいろなメニューにお使いいただけます。
保存料を使用しておりませんので開封後はお早めにお召し上がりください。


18: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:59:47 ID:DZN

シャウエッセン高いンだわ


19: 若いってコワイ 20/01/27(月)21:59:50 ID:uhi

7(三)中華名菜(黒酢酢豚)
Touching the toes.


衣は香ばしく、中身は柔らかく揚げた豚ヒレから揚げと、れんこん入りです。三温糖と黒酢を使用した、コクのある甘さと爽やかな酸味の特製ソース付き。


20: 若いってコワイ 20/01/27(月)22:00:30 ID:uhi

8(捕)テリヤキミートボール
Touching the toes.


カラッと素揚げしたミートボールにみりんしょう油味のテリヤキソースをからめました。



この記事へのコメント